応募期間

令和3年6月18日(金)~10月18日(月)

  応募対象

全国の中学生

みなさんが北方領土の歴史的な経緯や北方領土問題の解決方法、返還後のビジョンなどについて、考えたこと、学習したこと、友達や家族と話し合ったこと、身近で体験したことなど北方領土に関する自由な内容のスピーチ原稿の作品を募集します。

北方領土の地図

応募方法

●個人で応募する場合
 本コンテスト「応募票」に必要事項を記入の上、作品と同封して下記、応募作品送付先住所に封書でお送りください。

●学校応募(クラス単位での応募を含む)の場合
 応募作品それぞれに本コンテスト「応募票」を添付し、下記、応募作品送付先住所にまとめてお送りください。
その場合、①学校名、②学校所在地(郵便番号・住所・電話番号)、③担当教諭名(代表者1名)、④応募点数を必ず明記した用紙を添付してください。


  • スピーチ原稿は、応募時点の学年で書いたもの及び当コンテスト未発表で、自作のものとし、1人1作品に限ります。
  • 400字詰め、A4サイズの原稿用紙4枚程度(日本語表記、自書・印字いずれも可)。
    原稿用紙には、1行目に題名、2行目に学校名、学年、氏名を書き、スピーチ原稿は3行目から書き出してください。
    全国スピーチコンテスト(最終選考会)でのスピーチ時間は5分以内とします。
  • 道府県が実施する北方領土に関する「作文コンクール」に応募した場合、その作品は本コンテスト応募作品として扱いますので、改めて本コンテストに応募する必要はありません(「作文コンクール」と本コンテストの両方に応募することはできません。)

  • 応募作品の一切の権利は、独立行政法人北方領土問題対策協会に帰属します。
  • 応募作品は一切返却しません。
  • 応募にあたって記載の個人情報は本コンテストの運営に必要な範囲内で利用します。応募者の同意なく、利用目的を超えて利用することはありません。
  • 最終選考会出場者の肖像・氏名・学校名・作品内容・スピーチの様子については広報用として主催者YouTubeやSNS、印刷物(プログラム・記録集等)、DVD等の各種媒体で公表されますので予めご了承ください。
  • 北方対策担当大臣賞の受賞者のほか若干名においては、次年度に実施予定の北方四島交流事業へ参加する機会を提供する予定です。
    (※次年度北方四島交流事業については、天候やコロナ感染症等により中止する場合もございます。)

応募作品 送付先

〒108-0073
東京都港区三田5丁目2−30
令和3年度北方領土に関する全国スピーチコンテスト事務局(株式会社ステージ内)
TEL:03-5966-5784

応募票のダウンロード

ボタンをクリックすると応募票と詳しい応募方法がご覧になれます。(PDFデータ)。
印刷してご利用ください。

 応募票のダウンロード

Adobe Reader
※PDFをご覧になるには、Adobe Readerが必要です。
お持ちでない場合はダウンロードしてください。

選考の流れ

  • 結果につきましては第2次選考を通過した応募者のみに通知致します。
    (個人応募の場合は本人あてに、また学校応募の場合には担当教諭あてに通知)
  • 第2次選考を通過した応募者については令和4年2月19日(土)に東京で開催予定の全国スピーチコンテスト(最終選考会)において、実際にスピーチを行っていただきます

  1. 北方対策担当大臣賞・・・・・・・・・・・・・・1名
  2. 内閣府北方対策本部審議官賞・・・・・・・・・・1名
  3. 独立行政法人北方領土問題対策協会理事長賞・・・1名
  4. 審査委員特別賞・・・・・・・・・・・・・・・・2名
  5. 奨励賞・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・5名

※受賞者には副賞として文房具(3万円相当)と図書カード(1万円相当)を贈呈予定です。

昨年度受賞者動画

北方対策担当大臣賞

「変動の2020から見る北方領土問題」
山口 泰成
富山大学人間発達科学部附属中学校2年(富山県)

内閣府北方対策本部審議官賞

「故郷に思いを寄せて」
西 悠伽(※西は旧字体)
唐津市立加唐中学校1年(佐賀県)

独立行政法人北方領土問題対策協会理事長賞

「返還されるべき「故郷」」
日下部 佳子
南丹市立園部中学校2年(京都府)

お問い合わせ

〒108-0073
東京都港区三田5丁目2−30
令和3年度北方領土に関する全国スピーチコンテスト事務局(株式会社ステージ内)
TEL:03-5966-5784
FAX:03-5966-5773